Search
Rustのwasmによるリアルタイム記事生成ブログサイトつくってみた
RustのフロントエンドフレームワークYewを使用し、Markdownのブログサイトを作成しました。Yewで生成されたwasmにより、Markdownからhtmlにリアルタイムで記事を自動生成します。ちなみにJavaScriptは苦手です。
動的に生成されたソースコードにhighlight.jsを荒業で導入する
highlight.jsでコードをハイライトしたかったのですが、innerHTMLや仮想DOMなどを用いて動的に生成したVirtual DOMなどは上手く反映されず、上手く動作しませんでした。そのためhighlightされ、CSSデザインが変わるように荒業で実装した方法を紹介します。
初心者でも簡単!断線したBeatsイヤホンを修理してみた
New
一度もヘッドホン類を直したことのない初心者の人が、片耳が聞こえず、音が出ない断線したBeatsのイヤホンを用いて、簡単に聴こえるイヤホンに修理し、直すことができました。イヤホンは誰でも個人で簡単に修復できます!
Yewで動的Metaタグやプリレンダー実装してみた
SPAのYewで動的にOGPやMeta情報を更新するようにしたが、OGPやMetaタグを検索クローラーや各SNSのボット等が読み込んでくれないので、プリレンダリング(Prerender)を用いる方法で実装しました。
2020年の私的振り返り
2020年の振り返りをしました。今年はIT系のことを主にしてきました。
2021年の目標
2021年の目標を掲げました。去年はIT系のことを主にしてきました。今年はアウトプットをメインにしていきたいです。
RustのwasmによるSVGアニメーションのロゴつくってみた
RustのフロントエンドフレームワークYewを使用し、SVGのロゴを作成しました。Yewで生成されたwasmにより、SVGのpathやグラデーションをランダムでアニメーションしています。
MailtrapをLaravelの開発環境で使用する
具体的にLaravelのメール送信機能をMailtrapで実装します。Laravelだけでなく他のRuby on Railsなどの他の言語やフレームワークでも同様に開発環境でのMailtrapの使用をおすすめします。
Discrete Floaoutの仕様
イマーシブサウンドを実現するFloaoutの仕様の一つであるDiscrete Floaoutの仕様を詳しく紹介しています。
Artisanコマンドとは?個人的によく使うLaravelのArtisanコマンドをまとめてみました。
Laravelでは、php artisanから始まるArtisanコマンドラインインターフェースを上手く活用することで様々なことができます。自分がよく使うコマンドをまとめました。
build.rsを活用する
Rustのクレートをビルドする前に、ビルドするスクリプトを書くことで、多段階のビルドができます。build.rsを活用し、ディレクトリのファイルを用いて事前に把握や処理をしていきます。
Floaoutについて
Floaoutの種類や特徴などFloaoutがどのような音声フォーマットであるか紹介します。
Floaout
イマーシブサウンド対応の高音質高品質な音声フォーマットです。
Randamate
聴く度に違って聴こえる曲を聞くことができます。現在は制作中です。